第23回公演「怪事街~ミス・サンフラワーの逃走」


【日時】
2018年4月21日(土) 14:00/19:00
22日(日) 12:30/16:00
【場所】
シアター1010ミニシアター
東武スカイツリーライン
日比谷線・常磐線・千代田線 「北千住駅」西口より徒歩1分
北千住マルイ10F
*シアター1010ではなく、10Fのミニシアターです

【チケット】
¥2,500(前売・当日共、全席自由・一部指定(*))
*お怪我をされている方等、入り口から段を上らずにお座りになれる席をご用意します。
 チケット予約時に備考にその旨ご記入ください。

携帯からの予約はこちらをクリック!




【おはなし】
一年中乳白色の霧に包まれた街…怪事街。
迷い込んだ者に悪夢を見せる魔の霧がたちこめる街に棲んでいるのは、古書コレクター二夜ノ先生と助手の留意だ。
今日も今日とて怪事に追われる者の悲鳴を華麗に聞き流しながら、アールグレイとスコーンでティータイム。先生の元には、何故だか古書に纏わる不思議な話が舞い込んでくる。
本の補修士・頬白が持ち込んだ噂は…この世にたった一冊しか存在しない『太陽の本』が逃げ出した…というものだった。
これは…決して人の手にとられることのない本の物語。
霧に包まれた街でひっそり紡がれた『ミス・サンフラワー』と古書コレクター二夜ノ先生の物語。
小さな逃走の物語、そのおしまいは…

「でも私は、この本の深い深い場所にその想いがそっと大事に仕舞い込まれていて、その心を傷つけることのない柔らかな想いとなって残ってくれればいいと、そんな風に思う」
「留意…本を護るというのは、難しいな」


【キャスト・スタッフ】
吉田美千子
七海明美
内田真弘(満漢全席)
吉野孝俊(INNERSPACE)
佐倉井あや(バカバッドギター)

作・演出 七海明美
照明効果 佐藤多津行
音響効果 宮島靖夫
制作統括 吉田美千子
製作   内山良子

↑ PAGE TOP